> 自己紹介

       

       名前 小寺 洋子

       誕生日 8月3日 辰年

       家族  旦那のみ

       血液型 B型 火星人+  動物占いはペガサス

       性格 結構人見知り  温厚  我がまま(笑)  楽天的  

 

        これまでをざっくりと

 

       平和な幼少期・子供時代を、祖父母、両親、姉と我孫子で過ごし、短大卒業後

       OLに、その後結婚退職。

       それから事務職やサービス業など色々な会社に勤務。

       30代から40代前半までは、不妊に悩んだり彷徨っていた時期でした。

       その頃、初めてアロマトリートメントに出会い、学校に通い勉強をスタート。

       JAAアロマコーディネーターを取得する。

 

       40代初めに色々な思いがやっと吹っ切れ、フェイシャルの仕事に就きますが・・・

       自分好みのお店を作りたい!と考え、背中を押されるようなことが色々起こり

       あれよという間に自宅にてフェイシャルサロンをオープンさせてしまいました。

 

       2009年に自分が施術されたいボディトリートメントの講習を受講し、

       ボディメニューもスタートさせる。

       2010年12月にホットストーンを使ったフェイシャルとボディを導入。

       同時期、自宅サロンから松戸駅近くのマンションに移転し、

       2011年1月に新サロンオープン。

 

       2014年 江東区大島のリフトアップ専門店‘URURU’蓑輪静さんのスクールにて、 

       経絡バランスリフト全コースを習得。 

       2015年 9月より自宅サロンに戻り、新たにスタートしました。 

 
          

 

 
        こんな掌で施術します・・・

       小4のとき、男の先生と同じくらい自分の手が大きいことに気づき・・・
       ずっと人前では隠すようになりました。
       中学の部活でバレー部に入部。さらに大きく、分厚く・・
       突き指したこともない頑丈な手に!馬場チョップと言われ、大手町という駅に過剰反応し・・
       ウェディングドレスを着たとき、網の手袋が入りませんでした(汗)
       ネイルもしようとは思ったことがありません!

       でも、今は堂々とその大きな手を使えるようになりました^^
       お客さまから‘大きくて 優しい手’と言われ、こんな手が好きになりました。
       これから、セラピストの手になっていけるよう沢山使っていきます!
       包み込むような、丁寧で、かつ強弱をつけたトリートメントを心掛けています。
       ‘お肌がほっと’するトリートメントを是非ご堪能下さいませ♪

 

 
        ‘眺めのいい部屋’からの想い

       この名前は、イギリス映画『眺めのいい部屋』からつけました。
       30代初めの迷っていた頃にリバイバルで観てからずっと心に残っていた作品でした。
       自宅サロンで窓からの眺めがとっても良かったので・・。

       サロンでは、施術時間をたっぷりとっています。
       いつまでも続くような心地よさを大切にしています。
       寝ては醒め、またいつの間にか眠りに入って・・・
       その間温かい手のぬくもりに包まれて・・・
       心身共にほぐれ、軽くなります。

       施術後の、すっきり明るい笑顔になれますように、
       心を込めてお手入れさせて頂きます。